私がインターネットビジネスに出会ったのは
石井貴士さんの『幸せにプチリタイヤする方法』と
岩本貴久さんの『情報商人のすゝめ』という書籍がきっかけでした。


それらの本で紹介されていたのは、
自分の経験やちょっとしたノウハウをまとめて、
ホームページ上で販売するという手法でした。


今でいうところの、
「情報販売」「インフォプレナー」「コンテンツビジネス」です。


そこで石井貴士さんが販売されていた高額なノウハウを購入し、
さっそく実践していったのですが・・・


まったく売れませんでした。(汗。。。)


今振り返ってみれば、
きちんとノウハウを実践しきれていなかったのが原因だと、
はっきり分かるのですが、
当時の私にはそんな余裕もなく、
ただただ、ショックに打ちのめされていました。


数ヶ月も作業したのに、収入ゼロでしたから。


プチリタイヤなんて、夢のまた夢でした。


しかし、ここで結果は出せなかったものの、
インターネットビジネスの可能性に私は酔いしれました。


「サイトやブログ経由で収入が発生する仕組みを作れば、
 他人と直接関わることなく、プチこもりできる!」


ということを確信したのです。


そして私はついに結果を出すことに成功します。


『特進!アフィリエイトプロジェクト』(残念ながら現在は販売しておりません)
という教材を実践したら、
初月から報酬が発生して、
2~3ヵ月後にはアドセンスの収入が5万円近くにもなったのです。


その時つくったブログは
何年も経過した今でも私に収入をもたらしてくれています。
今やほぼ不労所得です。



インターネットビジネスの凄いところは、
いったん収入が発生する仕組みを作ってしまえば、
あとは放置できることです。


なので、
さらに次の仕組みを作るために、時間を使うことができます。


サラリーマンでも独立開業でもアルバイトでも
何でもいいんですが、
時間を切り売りして収入を得る形の従来の労働形態では、
収入をアップしようと思ったら、
とくかく労働時間を増やすしかありません。


しかし、インターネットビジネスは基本、「ほったらかし」です。


イメージとしては作家の印税などを想像して頂けると、
分かりやすいと思います。


1冊の本(=ひとつのサイト)からの印税(報酬)は少なくても、
さっさと次の本(サイト)の作成に時間を使うことができる。
これによって、得られる報酬はどんどん増やしていくことができるのです。

しかも!
これ、完全に自宅でひきこもって一人で仕事ができます。
これほど私達に適した仕事はありません。


きちんとしたノウハウを購入し、実践していけば、
よほどサボらない限り、誰でも私くらいの実績は出せます。


時間をかけさえすれば、
他の仕事をせずに
ネットビジネスだけで生活していくこともできるようになるはずですし、
正にそれを目指して、私はいま、頑張っています。


あなたも私と一緒にネットビジネスに取り組んで、
「プチこもり」しませんか?

⇒ たかぽんの実績を見る

⇒ たかぽんが実践してみて、「イチオシ!」と評価している教材とは?