なぜネットビジネスなのか?」というカテゴリーの中で、
私達のような他人や人間関係が苦手な人間にとって、
ネットビジネスをやらないという選択肢が有り得ないことを
しつこいくらいに説明させて頂きました。


今、このページを読んで下さっているということは、
一人でできる仕事として、ネットビジネスの可能性に期待してもらえている
ということですよね?


多くの人がネットビジネスやアフィリエイトという言葉を聞いただけで、
「怪しい」「面倒くさそう」と決めつけてしまって、
このページにすら辿り着くことができません。


その人たちは、これから先、たぶん一生、
会社に雇われて、組織や集団の中で我慢しながら生きていくことになります。


それに比べて、今この文章を読んでいるあなたは、
一人で静かに生きることができる将来に向かって、着実に一歩踏み出しています。



その調子で、ぜひ読み進めて下さい。
絶対に損はさせませんから。




さて、前置きが長くなりましたが、
一言にネットビジネスと言っても、その中身はとても広範囲なジャンルに及んでいます。


以下に主な例を挙げますが、これが全てではありませんし、
この分類の仕方自体も、一つの例に過ぎませんので、その辺はご了承下さい。




起業家 ************************************************************

インターネットを利用し、新しいサービスやアイデアを提供する仕組みを構築します。
twitterやFacebook、モバゲーやmixiなど、大企業に成長するケースも多い。


 
ネットショップ ****************************************************

 実際に売るモノやサービスを所有していて、
 その販売経路としてネットを活用しているパターン。
 独自にネット店舗を構えるだけでなく、
 楽天やヤフー、アマゾンなどに出店するケースも多い。



コンサルタント・講師 **********************************************

 ネット関連の知識と経験を活かし、
 企業や個人にアドバイスをすることで収入を得る。
 人気が出ると、かなり高額な契約を結ぶことができるようになる。



ホームページ作成・運営代行 ****************************************

 企業や商店などのホームページの作成を代行する。
 作成後の運営や保守まで契約できれば、ある程度長期的な収入も望める。



在宅ワーク ********************************************************

 データ入力や音声の書き起こしなど。
 登録料や教材代を騙し取る業者もいるので、注意が必要。
 単純作業の場合は単価も低いので、
 プログラミングや各種アプリケーションの精通など、
 スキルアップが必須になってくる。



情報起業家(インフォプレナー)*************************************

 自分の経験や発見をノウハウとして体系化し、
 書籍や電子ファイル(PDFなど)にして販売する。
 ヒット作を出せば、個人でも一気に数百万~数千万円の収入を得ることができる。



せどり、オークション **********************************************

 古本や中古品などをアマゾンやヤフーオークションなどで販売する。
 「販売額-仕入額=利益」となり、
 わりと早く現金収入になることから人気が高い。
 仕入れはブックオフや海外のオークションを利用することで
 できるだけ低く抑えるのがコツ。



アフィリエイト ***************************************************

 自分のサイトやブログ、あるいはメルマガに広告を掲載し、
 そこからモノやサービスが売れた場合に報酬が入る。
 100%歩合制の広告代理店とイメージすると分かりやすい。
 資金がなくてもスタート可能で、求められるスキルもさほど高くないことから、
 参入者が多いが、月5000円以上稼げるのは僅か5%というデータもある。
 正しいノウハウを継続的に実践する根気が必要。



お小遣い・アルバイト系 ******************************************

 懸賞サイトやポイントサイトなどで月数千円程度の収入を得ている人もいる。
 また、ライブチャットのパフォーマー(チャットレディ、チャットボーイ)や、
 出会い系のバイト(さくら?)などがあり、
 多い人だと月10万円以上稼いでいるケースもある。


 
 
・・・いかがでしょうか?


ネットビジネスと一言で言っても、
実に様々なジャンルがあることがお分かり頂けたと思います。


この中から私達に関係があると思われるのは、以下の5種類ですね。


・ホームページ作成・運営代行
・在宅ワーク
・情報起業家(インフォプレナー)
・せどり、オークション
・アフィリエイト
・お小遣い・アルバイト系



たかぽんはこれ全部、経験があります。
全部やって、落ち着いたのがアフィリエイトというわけです。


次の記事からはそれぞれのメリットやデメリットを解説して、
なぜ私がアフィリエイトに的を絞って活動するようになったのか、説明していきます。


ぜひ参考にして、あなたのネットビジネス選びに役立てて下さい。



>> 「何から始めればいいのか?」カテゴリTOPに戻る
>> ブログTOPページに戻る